取手グリーンスポーツセンター

スタッフブログ

2019-08-31:国体開催!エアロビック編

こんにちは!

グリスポでは昼間は蝉と夜は鈴虫が鳴り響いております!

本日遊水プール最終日!今年も多くの方にご来館頂きまして、ありがとうございました。

来年も7月よりお待ちしております。

今回のブログ担当の原です。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

いきいき茨城ゆめ国体開会式までいよいよ28日です!

 

今回はデモンストレーション競技であります

エアロビック

アメリカで提唱された運動処方理論「エアロビクス」を起源に生まれたエアロビックダンスがスポーツとして発展したものです。音楽のビートに乗って気軽に行え、子供からお年寄りまで世代を超えて楽しめるスポーツとして親しまれています。

 

【競技の概要】

競技には、国際大会につながる公式競技のほか、普及を目的としたチーム競技、フライト競技があります。公式競技は、部門や年齢別に7.0m四方と10m四方の競技エリアを使用し、定められた競技時間の中でエアロビック動作やエレメントと呼ばれる難度別の動作を組み合わせた演技(ルーティン)を行います。これを「難度」「実施」「芸術」の観点から審判員が採点し、その総合点で優劣を競います。

 

【審判】

1.主任審判員

禁止動作の実施や規定数を超えるリフトなどに対しての減点。

2.難度審判員

実施エレメントを評価する。

3.実施審判員

すべての動きのテクニカル・スキル(技術)を減点法で審査する。

・フォーム姿勢/アライメント正確性

4.芸術審判員

次の観点に基づいてルーティンの芸術面を評価する。

・音楽と音楽性エアロビック・コンテンツAMP(エアロビック・ムーブメント・パターン)

 以外の内容。・競技スペースの利用・芸術性

【得点】

実施点(10点満点)、芸術点(10点満点)、難度点(難度減点を含む)を合計後、主任審判員の減点を引く。

【服装規定】

清潔で、スポーツ選手としてふさわしい外観であること。演劇的であったり、ミュージカル的であったりする服装は不可。女子選手は、体にフィットしたワンピース型レオタードとベージュ色または透明のタイツ及び白色ソックスを着用し、男子選手は体にフィットしたユニタードと白色のソックスを着用。

 

今回の国体では

・エンジョイ・チーム部門

必須動作にジャンピングジャック、ハイレッグ・キック、プッシュアップをそれぞれ最低2回入れて構成する。演技時間は2分以内、3~10名程度、競技エリア12m×12m

・演技発表部門

ジャンルは問わない。演技時間は2分位。

・公式競技部門

(ア)ジュニア男女シングル部門             

10歳以下。演技時間1分程度。競技エリア7m×7m

以下7つの課題動作を盛り込んだ規定演技(1/1エアー・ターン、バーティカル・ジャンプ、ストラドル・サポート、スプリット・スルー、プッシュアップ、バーティカル・スプリット、側転)

(イ)ユース1女子シングル部門

(ウ)ユース1男子シングル部門

11~13歳。演技時間1分15秒±5秒。競技エリア7m×7m

必修エレメント(ヘリコプター、ストラドル・サポートまたはストラドル・サポート・1/1ターン、1/1ターン・タック・ジャンプ、1/1ターン・トゥ・バーティカル・スプリット)

(エ)ユース2女子シングル部門

(オ)ユース2男子シングル部門

14~16歳。演技時間1分20秒±5秒。競技エリア10m×10m

必修エレメント(ヘリコプター・トゥ・スプリットまたはウエンソン、ストラドル・サポートまたは1/1ターンまたは2/1ターン、ストラドル・ジャンプ、イリュージョン・トゥ・バーティカル・スプリット)

 

開会式は930~競技開始は9501240終了予定です。

令和元年9月23日(月)

全国からエアロビック競技会に来館されます。

どんな演技か直接ご観覧いただけるチャンス!楽しみですね!

皆様お誘いの上、ご来館お待ちしております。

<一覧へ戻る>