取手グリーンスポーツセンター

スタッフブログ

2020-08-24:心と体のケアを!

こんにちは。

8月も下旬となりますが、まだまだ暑い日が続いています。そろそろ疲れが溜まってきていませんか?最近良く寝付けない、体が重いなどを感じるのは、疲れやストレスが原因かもしれません。また、冷房は欠かせない暑さですが、暑い場所から急に涼しい場所への移動を繰り返すことによる体への負担も心配です。

今回は心と体をしっかりと休めるために、自律神経のひとつである「副交感神経」を優位な状態にするオススメな方法をご紹介します。

【副交感神経とは?】

・自立神経のひとつ。交感神経とバランスをとりながら内臓器官の働きなどを調節しています。

・活動時には交感神経、休息時には副交感神経が活発な状態となりますが、ストレスが多いと交感神経が優位になり、冷えや胃腸の不調につながります。

・自分の意思でコントロールは出来ませんが、環境を整えることで副交感神経が優位な状態をつくることが出来ます。

 

【副交感神経を優位にするには?】

・規則正しい生活習慣やバランスのとれた食事を心がける。

・定期的な運動。

・湯船にゆっくりつかる。

・好きな音楽をきいて心をリラックスさせる。

・寝る前のスマホは避ける。 など

 

ちなみに「バナナ」は幸せホルモンと呼ばれるホルモンの分泌に欠かせない栄養素を多く含んでいるそうです!

いろいろな事で我慢することが多い日々ですが、

心と体のケアもこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

<一覧へ戻る>