取手グリーンスポーツセンター

スタッフブログ

2022-03-26:Stop!トレーニング中の「ながらスマホ」

こんにちは。丹羽です。

今回はトレーニング中でのスマホ利用についてお話をしたいと思います。

当施設では長い時間、同じ場所を占領しないためにもスマホの利用を控えて頂いておりますが、それとは別にトレーニング中のスマホ利用がトレーニング効果にいかにマイナスであるか2つの理由をお話したいと思います。

 

1.トレーニング効果を高めるには「どこの筋肉を鍛えているのか」などを意識し、正しいフォームで適切な負荷のかけ方ができているかに大きく左右されます。関節の使い方、体のバランス、呼吸など、より集中力が求められ、高い効果を引き出します。そのため、スマホを見ながらのトレーニングは、意識や集中力が散漫し、フォームが崩れるリスクやトレーニングの質や効果の低下が懸念されます。

 

2.トレーニングのセット間の休憩は疲労した体を回復させ、次のセットをより質の高いトレーニングをするために欠かせないものですが、休憩中にスマホをチェックしていると、体は休んでいるつもりでも、心や脳はアクティブな状態のままになり、スマホから流れ込んでくる情報は脳疲労を起こすと考えられており、疲労回復を妨げ、トレーニング効果も低下していきます。

 

以上のことから「ながらスマホ」はせっかくのトレーニング効果を台無しにしてしまうかもしれません。

スマホを見ながらのトレーニングはStop

<一覧へ戻る>